医療法人地塩会 救急病院 南国中央病院

病院紹介

  1. トップ
  2. 病院紹介

南国中央病院について

理念

地域に根ざした利用者様中心の医療と福祉の実践

基本的行動指針

基本的行動指針

目指す医療

  1. いつでも誰でも(どんな患者さんでも)をモットーにかかりつけ病院としての機能をはたします。
  2. 日曜、祝日、深夜を問わず医療体制を整えます。

  3. 医療の質の向上と救急医療の充実をはかります。
  4. 一般の医院や診療所では検査や治療ができない患者さんにも対応できる、第二次救急医療機関としての役割を果たします。また必要に応じて高知医療センター、高知大学医学部付属病院、高知赤十字病院などへの紹介と連携をはかります。

  5. リハビリ部門の充実を図り、在宅復帰や通所リハビリ、予防リハビリ、訪問リハビリに力を注ぎます。
  6. 回復期リハビリ病棟にて、急性期から回復期・維持期へと遅滞なく、効率的に専門的サービス・統合的なサービスの充実を図り、良質な医療を提供します。

病院概要

名称 医療法人 地塩会 救急病院 南国中央病院
所在地 〒783-0011 南国市後免町3-1-27
地図・アクセスはこちら
連絡先 TEL 088-864-0001  FAX 088-864-0332
理事長 山本 浩志(やまもと ひろし)
理事長あいさつ はこちら
院長 久保 道生(くぼ みちお)
診療科目 内科、消化器内科、腎臓内科、呼吸器内科、循環器内科、糖尿病・内分泌代謝内科、外科、整形外科、脳神経外科、リハビリテーション科
診療時間等の詳細はこちら こうち医療ネット 南国中央病院 外部サイトが開きます
開院 昭和62年4月1日
病床数 99床(急性期26床、地域包括19床、回復期病棟54床)

南国中央病院 職業倫理

◆全ての職員は、良心に基づいた誠意ある医療業務に専念する。

◆全ての職員は、患者様の社会的背景に関わらず、平等かつ最善の医療を施す。

病院倫理規定

我々病院に働く者は、地域の人々の健康を守るために、限りない愛情と責任をもって最善の努力を尽くさなければならない。この使命を達成するために、我々が守るべき行動の規範を次のとおり定める。

1.医療の質の向上

我々は医療の質の向上に努め、人格教養を高めることによって、全人的医療を目指す。

2.医療記録の適正管理

我々は医療記録を適正に管理し、原則として開示する。

3.権利擁護とプライバシーの保護

我々は病める人々の権利と擁護とプライバシーの保護に努める。

4.安全管理の徹底

我々は病院医療に関わるあらゆる安全管理に最大の努力を払う。

5.地域社会との連携の推進

我々は地域の人々によりよい医療を提供するために、地域の人々とはもちろんのこと、地域の医療機関との緊密な連帯に努める。

患者様の権利

1.個人の尊厳

人格を持った個人として、尊重される権利があります。

2.良質の医療を平等に受ける権利

個人的な事情の違いや病気の性質などにかかわらず、必要かつ最善の医療を平等に受ける権利があります。

3.十分な説明を受ける権利

医療の内容、その副作用や危険性および回復の可能性などについて十分納得し、同意したのちに、医療を受けることができます。

4.治療を自ら決定する権利

今受けている治療、処置、検査、看護、食事その他について、自分の希望を申し出ることができます。また、他の医療機関に転院する場合は、必要な情報の提供をします。

5.医療について知る権利

医療記録について、自分に関する情報を求めることができます。

6.プライバシーの保護

医療上の個人の情報、およびプライバシーは保護されます。

患者様の責務

患者様は、自分の傷病をよく理解し治療について医療従事者と協力していくことが求められます。


TOP